読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にわかラップファンが見る 『STRAIGHT OUTTA COMPTON』

 ネット放送「Abematv」の「フリースタイルダンジョン」を始め、昨今はパンピーにまで浸透し始めている

   ラップブーム!

 ミーハーの俺は、さっそくそのルーツを探るべく、ギャングスタラップの黎明期を作り出したカリフォルニア州コンプトン発の活かしたこいつら

  『N.W.A』

   f:id:boriokun28:20170125221039p:plain

 に焦点を当てた映画

  『STRAIGHT OUTTA COMPTON』 2016

    f:id:boriokun28:20170125231342p:plain

を鑑賞してみた。

 

 ラップはそもそも、征服民族であるマジョリティの白人が敷いた政治体制に弾圧され続けた黒人が、その抑圧された感情を吐き出した

   マイノリティの叫び

がルーツである。

 そしてその叫びを文化までにのし上げた、ギャングスタラップのパイオニア『N.W.A」というグループ。

 メンバーである

   ICE CUBE MC REN EAZY E YELLA DR.DRE

の5人、にわかでもDR.DREの名前は聞いたことがあるし、

 作中に出てくる良く聞く名前のラッパー

   SNOOPDOG2-PAC

 更には最後のインタビューシーンで、「このグループが居なければ今の自分はいない」とまで言った、あまりにも有名な

   Eminem

など、その後のラップ文化に与えた影響は計り知れない。

 

 そんな偉大なグループが世界を沸かせるまでのストーリーを追った本作。

 彼らの楽曲をBGMに描かれるその物語が、面白くないわけがない!

 

 映画を見た後に彼らのベストアルバムを購入して聞き込み、

    Fu○k The Police

と叫びながら街に繰り出してみよう..

 ..数分後にはきっと、通報を受けて駆け付けたお巡りさんの職務質問にあっていることだろう。Good Luck!

 ..とまではいかないまでも、この表層的な平和にどっぷりつかり、体制に抗うという精神を忘れた  去勢された犬  のような僕でも、

 大切なものを見失わないように、彼らが世界を変えた 

    反骨精神 

というものは、いつまでも忘れずに持ち合わせていたい。