読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ始めました! ・・とか言ってみる。

ぶろぐ

 この言葉から連想するものは、きらびやかな毎日を送る幸せな人達が、「朝食べたもの」「テレビで笑ったこと」「人に言われてちょっと傷ついたこと」などの微笑ましい日常を綴る

  せきららなぼくの日常日記

というやつだ・・・

    ・・

  ・・そんなまぶしいものはオレには書けない・・

・・だけど、内に押し込め続けてくすぶり続けている情念を吐き出したい!

ということで、書評をします。・・・・なんでだよ

 いや、書評というと偉そうなので、本とか映画とか音楽とか、日常で触れたものの感想を書いていきます。 

 

 人の記憶力とは心もとないものです。感銘を受けたものでもそのままにしておけば、やがて感動は薄れ、両手ですくい上げた砂粒のように、記憶の隙間から忘却の谷へと流れ出していきます。

 

 その中からきらりと光る一粒を見失わないように、大切にすくいあげるように、ボクは作品に対する思いの丈を綴るのです。

 

 気持ちの悪い心情吐露から始まりましたが、もうひとつ、

 

 「ブログ」という開けた媒体を利用し、不特定多数の目を意識したアウトプットをすることで、記憶の定着、更なる深いインプットをする

 

という目的があります。

 ですので、見る者がなくとも書き続けます。はい、泣きません。

 

 有限の時間の中で、どれくらいの作品と出会えるのだろうか。少しでも多くの良作と出会いたい、そんなことを思いながらあいむすりーぴんぐなう。

  どうぞよろしく